最新連載記事
カテゴリー
月別

記事検索
<< 第159回 「『健全な』批判、『民主的な』デモ」?――ヘイトスピーチをめぐる朝日新聞社説の底意 | 最新 | 第160回 「特殊部落」表現をかんがえる――『歴史評論』「特殊部落」は差別表現か >>
第160回 札幌市長選候補の部落差別発言  「特殊な地域」とは何を指すのか
■「生活保護は遺伝する」――総務省出身官僚の発言
 
「アイヌ民族はもういない」などの民族差別発言を、いまだにくり返している、札幌市の金子快之(やすゆき)市議や、小野寺秀(まさる)北海道道議に、全国的な批判が強められている。
 このアイヌ民族否定論に対しては、すでに『アイヌ民族否定論に抗する』が、河出書房新社から緊急出版され、徹底批判がおこなわれている。
 そうしたところに、4月12日に投票日を迎える、政令都市札幌市長選挙に立候補している、元総務相官僚・本間奈々(45歳・無所属自民党推薦)が、過去におこなった、度し難い差別発言が問題視されていることを、水島宏明氏のブログで知った。
「日本のため行動する会」(日行会)という、先のアイヌ民族差別発言の、金子市議などを応援している「在特会」のような民族排外主義的団体主催の勉強会(2013月3月24日)で、
本間氏は、以下のような発言をおこなっている(動画がある)。

 
「生保受給者が多い街は魅力がない。札幌の生活保護は大阪についで多い。生保は遺伝する。世襲制と言われる。子どもも生保をもらう状況に入ってしまう。ある意味、ノウハウを与えているのと同じ。子どもは、身近に働く人がいて、勤労意欲を学べる。皆が働いていないと、そう思えない。将来何になりたいか、札幌の小学2年に聞いたら、生保をもらう、と言った子がいる。身近にそういう状態があるのかな、と思う。根を腐らせてしまうという意味で、札幌にとって問題だ」
 
「不正受給については、札幌は生活保護の審査が甘いのではないか。医療費がただだからやるんじゃないか。鬱(うつ)が一番もらいやすいので、鬱(の診断)を出してくれという人が多いらしい。タダ取りさせないよう、医療費を一部負担させるべきではないかと、国も考えたらしい」
 
■本間氏の「大阪には特殊な地域が・・・」発言
 
 さらに本間氏は、上記の勉強会において、つぎのような発言をしている。
 
「大阪には特殊な地域があり、いいか悪いか別として、都市としての衰退感が橋下さんを生んだと思う。京都・奈良・四国・九州の人は、家族にもあまり知られたくない、黙って縁を切りたいような吹き溜まりになっているのが、大阪なんです」
 
 
「生保(生活保護)は遺伝する」「生保は世襲制」、生活保護の世帯の子どもたちの「根が腐る」、大阪市は「吹き溜まり」など、極めて重大な差別的暴言については、すでに、弁護士を中心に、抗議(公開質問状)が、本間氏におこなわれている。

 
■「大阪には特殊な地域があり…」は何を指しているか
 
 この連載でとくに取り上げたいのは、「大阪には特殊な地域があり・・・」との発言である。この「大阪」は、本間氏が橋下徹大阪市長の名前を出していることから、また札幌市との対比で発言していることからも、「大阪市」を指していると考えられる。
 では、この大阪市に「特殊な地域があり」は、いったい、何を指して言われているのであろうか。
言うまでもなく、「特殊な地域」=「被差別部落」を意味していると考えるのが、自然だ。もっと言えば、「特殊部落」という言葉で表現したかったのであろうことは、想像に難くない。
この否定的、マイナスイメージで語られている「特殊な地域」表現について、解放同盟大阪府連はきちんと抗議すべきであろう。

 
■映画評論家・淀川長治氏の「特殊な部落」発言
 
 かつて、1973年、映画評論家の故淀川長治さんが、サンケイ新聞の夕刊インタビュー記事のなかで、以下のように述べ、解放同盟大阪府連から糾弾されている
 
「こどものころ、家の近くに貧乏人の部落があった。学校の行き帰りの途中に位置していた。両親はそこを通らずにすむように、電車の定期を買って与えたが、一度もそれを使わなかった。それだけではない。その特殊な部落にある銭湯にはいったこともあった。」
 
 ここで、ごく大まかに説明すれば、「特殊な部落」とは「特殊部落」である。
 この言葉は、1871年(明治4年)、明治維新政府によって布告された、いわゆる「賤民廃止令」によって、封建的身分差別制度から解き放たれた被差別部落住民と、その居住区を、官側(政府・行政)が、「特殊(種)部落」と呼称したことに由来する。明治維新を経て、四民平等になったからとはいえ、賤視観念にとらわれていた人々にとっては、「普通」「一般」でない、「特殊」な部落であり、旧穢多・非人部落への蔑称の意味を、「特殊」という言葉に含めて使用していたのである。
 この「特殊な部落」と「特殊な地域」にある差別性に、違いはない。
 差別発言をした本間候補が、以前、解放同盟の担当部署をかかえていた総務省の出身官僚であるだけに、きちんとした抗議と糾弾を、橋下徹大阪市長を巻きこんで行っていくべきだ。

 
| バックナンバー2015 |